天才モレイラ騎手JRA騎手免許取得へ!日本語は?嫁,年収も調査!! | ジョッキーの年収や嫁(結婚相手)等を調査するサイト「競馬ジョッキー倶楽部」

天才モレイラ騎手JRA騎手免許取得へ!日本語は?嫁,年収も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

今回は現在香港を中心に活躍していて今秋のJRA騎手通年免許試験受験挑戦を先日表明したジョアン・モレイラ騎手を取り上げます。

ジョアン・モレイラ騎手のプロフィールや戦歴、JRA騎手免許へ向けての日本語対策、天才・上手いと言われる騎乗ぶり、嫁との結婚、そして年収などあれやこれや調査しましたので、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

ジョアン・モレイラ騎手のプロフィールと経歴・成績

button-only@2x 天才モレイラ騎手JRA騎手免許取得へ!日本語は?嫁,年収も調査!!

引用元:競馬ブック

ジョアン・モレイラ騎手は1983年にブラジルで生まれています。

ブラジルで2001年見習騎手デビューしてからはブラジル、南アフリカ、シンガポールなどを拠点に騎乗して実績を残し、2013年からは香港に拠点を移して活躍を続けています。

日本では2014年6月8日にG1・安田記念でグロリアスデイズ(6着)に騎乗するために東京競馬場を訪れたのが初めてで当日は2着が最高着順でした。

初勝利は翌2015年8月29日と30日に札幌競馬場で行われたワールドオールスタージョッキーズに参戦するために訪れた時で、この時は2日間合計20鞍に騎乗して7勝をマークします。

その後も、2016年には6日間の騎乗で17勝、2017年も5日間の騎乗で14勝していて、これまでのJRA通算では39勝、勝率は29.2%、複勝率57.7%とリーディングジョッキーに匹敵するかそれ以上の成績を残しています。

ジョアン・モレイラ騎手、JRA騎手免許へ向けての日本語対策は?

香港での騎手免許更新を行わずに、JRA一本に絞って騎手免許試験を受験するジョアン・モレイラ騎手にとっては、9月に行われる一次試験を突破した後の二次試験での「日本語」による面接試験がネックになることは間違いありません。

日本語での試験については賛否両論が競馬界からもあがってはいるものの、現在の仕組みで行われる以上は、クリアしていかなければならず、現在モレイラ騎手は既に日本語の勉強を本格的にスタートさせているようです。

天才・ジョアン・モレイラ騎手の騎乗は上手い?

ジョアン・モレイラ騎手の騎乗ぶりをよくあらわす例として2017年3月25日にドバイ・メイダン競馬場で行われたG1・ドバイターフをあげる競馬ファンも多いと思います。

スポンサーリンク

button-only@2x 天才モレイラ騎手JRA騎手免許取得へ!日本語は?嫁,年収も調査!!

引用元:netkeiba

スポンサーリンク

佐々木主浩オーナー期待の所有馬で前年の秋華賞馬ヴィブロスとのコンビで挑んだこのレース、モレイラ騎手は好スタートをきったヴィブロスをあえて後ろに下げて後方集団のインを追走します。

当日のメイダン競馬場は向正面の風が特に強かったこともあって、先行集団を走るライバル馬の後ろにつけ風よけに他馬を利用することを心がけたモレイラ騎手のファインプレーで体力の消耗を防ぎます。

余談ですが、風による体力の消耗がいかにあるかは、平昌オリンピックの女子団体・パシュートやマススタートで見事に金メダルを獲得した高木菜那選手のインタビューなどでもよくわかります。

そして、直線に向いて内側から上がろうとしたところヴィブロスが嫌がったと見るや、すぐに外にだすことに方針を変更し鋭い伸び脚を引き出し見事に勝利に導きました。

現地での戦前の評価は必ずしも高いものではなく、牡馬とレースをするのも未勝利戦(1着)とステップレースで挑んだ前走G2・中山記念(5着)のみと不安要素も多くあったヴィブロスに勝利を引き出したモレイラ騎手の騎乗は神騎乗と讃えられました。

ジョアン・モレイラ騎手の嫁は?結婚は?

ジョアン・モレイラ騎手の嫁や結婚に関する詳細な情報は今回調査した範囲で確認することはできませんでした。

ただし、JRA騎手通年免許試験受験にあたっては妻とも十分に相談して受験を決めたことが報道されていることから既婚者であることは間違いありません。

ジョアン・モレイラ騎手の年収は?

今回調べた範囲ではジョアン・モレイラ騎手の年収について詳細にはわかりませんでしたが、昨年2017年日本では5日間の騎乗のみでも単純にレースに騎乗していればわかる獲得賞金だけで計算しても約800万円の収入を得られています。

日本の賞金水準は世界でも最も高いと言われているので、主戦場としている香港での賞金はそこまでには至らないと推定できますが、それでもトップジョッキーであることを考えればそれなりの年収を得ることはできていると想定できます。

現在、日本で活躍中のミルコ.デムーロ騎手でさえも1回目は不合格となった難関のJRA騎手通年免許試験でジョアン・モレイラ騎手がどのような結果を出すのか、そして合格した暁には中央競馬でどのような活躍を見せるのか今から注目して行きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告