和田竜二騎手の嫁や年収,逮捕や病気の噂を調査!双子にまつわるエピソードも紹介!! | ジョッキーの年収や嫁(結婚相手)等を調査するサイト「競馬ジョッキー倶楽部」

和田竜二騎手の嫁や年収,逮捕や病気の噂を調査!双子にまつわるエピソードも紹介!!

Pocket

スポンサーリンク

歴史的名馬であるテイエムオペラオーの主戦騎手として、若くして注目を集めた和田竜二騎手。

関西の競馬ファンのあいだではイベント時の盛り上げ役としてもすっかりおなじみですね。今回はそんな和田騎手を紹介します。

スポンサーリンク

和田竜二騎手のプロフィールと経歴・成績

button-only@2x 和田竜二騎手の嫁や年収,逮捕や病気の噂を調査!双子にまつわるエピソードも紹介!!

引用元:競馬ニュース.tv

和田竜二騎手は1993年にJRAの競馬学校騎手課程に入学し、1996年に同校を卒業。競馬学校の同期には福永祐一騎手を筆頭に、JRA初の双子騎手となった柴田大知・未崎兄弟や、同じくJRA初の女性騎手となった細江純子・田村真来・牧原由貴子の3人等がおり、競馬学校「花の12期生」の一員として華々しいデビューを飾りました。

デビュー後も話題先行では終わらず、和田騎手は1年目からG2ステイヤーズステークスを制するなど、年間でも33勝を挙げ、新人騎手としては素晴らしい成績を残しました。しかし、同期の福永祐一騎手が新人ながら53勝を挙げた為、例年であれば受賞出来ていたであろう、JRA賞最多勝利新人騎手は受賞することが出来ませんでした。

2年目以降も大活躍とまではいかないまでも、若手騎手として悪くない成績を残していましたが、1999年にテイエムオペラオーと共に皐月賞を制すと一気に注目を集めるようになりました。2000年には年間無敗で終えるなど、絶対的な強さを誇っていたテイエムオペラオーに、デビューして間もない若手騎手が主戦として乗っていることに対し、当時から賛否両論ありましたが、結局和田騎手は引退まで手綱を取り続けました。
そういった競馬のレース以外での経験も踏まえて、テイエムオペラオーは和田騎手にとって大きな財産になった馬だと思います。

2017年現在、テイエムオペラオー以外の馬でのJRAのG1勝利はまだありませんが、特に芝の長距離やダートのレースでは持ち前の強気な騎乗スタイルがハマることも多く、実力派の中堅騎手として存在感を示しています。

また、冒頭でも触れたように、イベント等では常にファンを楽しませようとしてくれる盛り上げ役の騎手ですが、自身の100勝達成ごとに児童福祉施設に寄付を行う等、社会貢献活動にも力を注いでいます。

嫁・智子さんは元芸能人?奥さんとの関係は?

その明るいキャラクターもさることながら、真面目な顔をすればなかなかのイケメンであり、女性ファンも多い和田騎手ですが、実は2000年に奈良県の智子さんという方と結婚しています。

その頃はちょうどテイエムオペラオーと共にG1を連勝していた時期でもあるので、結婚もその勢いのままゴールインしたのでしょうか。お相手は当時のニュースでは一般の女性の方のようですが、一部では元芸能関係の方という噂もあるようです。
結婚から年数が経過しているため、残念ながら結婚式の写真等が無くどんな方かはわかりませんが、芸能関係者という噂も出るくらいなので美人な方なのは間違いないでしょうし、2017年現在も結婚生活は順調のようです。

スポンサーリンク

イケメンで面白くてお金も持っている和田騎手なので、お誘いも少なくはないでしょうが、ファンであれば奥さんを大切にされている姿がなんとなく想像が出来るかもしれませんね。

同期も双子、子供も双子?

競馬学校時代、JRA史上初の双子騎手を目指していた柴田兄弟と3年間共に過ごした和田騎手ですが、よほど双子に縁があるのか、実は和田騎手自身のお子さんも双子です。

2006年に生まれているので、まだ将来どういった道に進むかはわかりませんが、もしお子さんも騎手を目指すようであれば、柴田兄弟、國文兄弟に次ぐ双子騎手として見られる日が来るかもしれません。

スポンサーリンク

ちなみに、男の子と女の子の双子なので、本当に競馬学校に入学するようになれば、お父さん同様デビュー前から注目を浴びて「花の○○期生」と呼ばれるような存在になっているかもしれませんね。

逮捕?病気?ネットで囁かれる噂について

2017年8月、和田竜二逮捕という、ショッキングなニュースがネットの競馬ファンのあいだで話題になりました。しかし、これは偶然にも同姓同名の和田竜二という人が逮捕されたニュースであり、和田騎手には何の関係も無い事件でした。和田騎手のファンからすれば、実は真面目な和田騎手が事件なんて、とすぐに疑うでしょうが、そうでない人はわからないので、ふざけ半分で掲示板などに書き込むのは和田騎手にとって実に不名誉です。

また、この件は少し色が違いますが、騎手はネット上で根も葉もない噂を流されていることが少なくありません。和田騎手の場合は今回の逮捕以外にも、病気というキーワードが検索欄の上の方に来るのですが、やはりこれも関係ありません。

もっとも、体のことは本人やその家族くらいにしかわからいと思うので、100%無関係とは言えないのかもしれませんが、少なくとも公にされている情報ではありませんでした。あえて言うのであれば、イベントの度にどうしても笑いを取りにいこうとする姿勢は、ある意味病気とも言えるかもしれませんが…。

実は騎手の中でもトップクラスの年収!

騎手としては中堅どころというイメージのある和田騎手ですが、稼ぐ金額はすでにトップ騎手と遜色ないほどにきており、毎年コンスタントに1億円程度を稼いでいます。その要因の一つに騎乗数の多さがあります。現在の競馬ファンのあいだで騎乗数が多い騎手として1番に名前が挙がるのは幸英明騎手だと思いますが、実は和田騎手も幸騎手に負けないくらいの騎乗数を誇っています。

騎手にはレースに騎乗する毎に騎乗手当が付くので、騎乗数が増えればそれだけで収入の増加に繋がります。加えて和田騎手は毎年安定して60~80勝を挙げ、重賞でも勝利しているので、レース賞金の5%分もしっかりと入ってきます。こういった理由から、安定して高い収入を得ることが出来ているのです。

また、騎乗数の多さは関係者からの信頼の証でもあるので、さらに勝ち星を増やしていければ2億円程度稼ぐことも和田騎手なら可能です。その為にはやはり大きなレース、即ちG1での勝利が必要不可欠だと思いますので、ファンとしては1日でも早くテイエムオペラオー以来のJRAのG1勝利を達成して、名実ともにトップ騎手の仲間入りをしてもらいたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告