福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手? | ジョッキーの年収や嫁(結婚相手)等を調査するサイト「競馬ジョッキー倶楽部」

福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手?

Pocket

スポンサーリンク

不世出の天才・福永洋一元騎手の息子として、デビューする前から世間の注目を集め、デビュー後も他の騎手とは比べ物にならないくらい厳しい目で評価をされてきた福永祐一騎手。

大物2世騎手ゆえの葛藤や気苦労も多いなか、現在では一流の騎手として活躍しています。今回はそんな福永騎手を紹介します。

スポンサーリンク

福永祐一騎手のプロフィールや経歴、これまでに残してきた成績は偉業も多い

button-only@2x 福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手?

引用元:netkeiba

福永祐一騎手はJRAの競馬学校騎手過程第12期生として、1996年に騎手デビューしました。

競馬学校騎手過程への応募資格は、中学を卒業した時点で得られるので、騎手志望の場合はたいてい中学を卒業後すぐに受験することが多いのですが、福永騎手は入学テストの直前に骨折して受験できなかったため、いったん高校へ進学し翌年再受験するという珍しいケースとなりました。

その同期生には和田竜二騎手をはじめとする個性的な面々が集っていたことから「花の12期生」と呼ばれ、デビュー前から異常な程の注目を集めていましたが、福永騎手はそのプレッシャーに負けることなく、デビュー戦で初勝利、さらに2戦目でも勝利し、2連勝を飾りました。デビュー戦からの連勝は長い日本競馬の歴史においても、福永祐一騎手を含めて2人しか達成したことのない大記録です。

天才の息子としてふさわしいデビューを飾った福永騎手は、その勢いのまま初年度から53勝をマークし、JRA賞最多勝利新人騎手を受賞しました。新人騎手が初年度から50勝以上したのは武豊騎手以来2人目で、それ以降も2017年時点では三浦皇成騎手が2008年に達成しただけと、こちらも大記録となりました。

2年目には東京スポーツ杯3歳ステークスでキングヘイローに騎乗し、重賞初制覇。さらに4年後にはプリモディーネで桜花賞を制し、G1のタイトルを手に入れるなど、デビュー年以降も順調にステップアップしていきました。特にG1レースにおいてはオークスでの3勝をはじめ、2・3歳の牝馬限定レースで好成績を収めていることから「牝馬の福永」と言われるほど信頼のおける騎手とされています。

勝ち星が大きく飛躍し始めたのは2010年頃からで、2011年には全国リーディングの座にも輝いています。この全国リーディングは福永騎手の父親である、福永洋一元騎手も1970年から1978年まで獲得しており、JRA史上初の親子での全国リーディング達成となりました。これは同じ2世騎手として武邦彦・武豊親子も受賞していそうでしたが、意外にも武邦彦元騎手には全国リーディングの獲得歴がなく、福永親子が初となりました。

ちなみに、2011年時点では史上初の親子での全国リーディング獲得のチャンスがあったのは、福永親子と横山典弘・和生親子のみだったらしく、福永騎手も当時新人だった横山和生騎手に負けるわけには…と、さらに気合をいれたそうです。

2010年以降は毎年100勝以上をマークし、G1レースをはじめ数々の重賞レースで勝利を収めるなど、JRAを代表するトップ騎手として2017年現在も活躍を続けています。

実際のところ騎乗は上手い?下手?

そんな輝かしい成績を残してきた福永騎手ですが、デビューから現在に至るまで常に騎乗の上手い、下手を巡って競馬ファンのあいだで議論されています。そして父親が天才と呼ばれていた騎手だけに、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、福永騎手に向けられる目は厳しいものが多いことも事実です。

ただし、これについては本人も自分が下手だったと自覚しており、インタビューなどではデビューしたころは特に酷かったと発言することも多く、武豊騎手や四位洋文騎手といった先輩騎手達も同様の発言をしていることから、騎手仲間にも上手いと思われていなかったのは事実のようです。

スポンサーリンク

ただし、ずっと下手な騎手であれば現在のような成績を収めることは到底不可能であり、今の地位を手にするために福永騎手が常人以上の努力を重ねてきたことは言うまでもありません

たしかに、父親のような天才ではなかったかもしれませんが、感性に恵まれなかった分、現在では頭をしっかり使うロジカルな騎乗を信条とした、個性ある騎手に成長したと言っていいでしょう。また、2010年からはそれまで馬に乗ったことのない、動作解析の専門家にコーチをお願いするなど、これまでの騎手にはなかった独自のやり方で上を目指しているのも特筆すべき点だと思います。

妻はアナウンサーだった松尾翠さんで現在は子供も!

福永騎手は若いころから注目されたうえ、当時からかなりのイケメンでもあったので、20代のころは武幸四郎元騎手や、池添謙一騎手らとともに合コンに繰り出すことも多かったようす。しかし、そんな福永騎手も現在では結婚し、娘さんも生まれています。

結婚相手はフジテレビのアナウンサーだった松尾翠さんで、その結婚式はお互いの関係者が多すぎるため、京都と東京で2日に分けて行うほどだったようです。

button-only@2x 福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手?

スポンサーリンク

引用元:T&G

特に、京都での披露宴は競馬関係者が多く集まり、盛大に執り行われました。多くの人に祝福されるのも福永騎手の人柄があってこそだと言えるでしょうね。

また、その場には当然父親である福永洋一さんも参加していたのですが、同じく参加していた柴田善臣騎手は福永騎手よりも父親の洋一さんにばかり注目していたそうで、洋一さんに会えたことが嬉しいといった発言をしていたことも、のちに福永騎手本人が語っていました。

落馬事故から長いリハビリを続けてきた父と、それをずっと見てきた母

福永騎手の父親である福永洋一元騎手が天才と呼ばれ、現在も他の騎手のあいだで尊敬されていることは上でも触れてきましたが、洋一さんは1979年にレース中の落馬事故に遭います。この落馬事故での負傷は場合によっては命を落としかねなかったほどでしたが、医療関係者の的確かつ迅速な処置によって事なきを得ました。

しかし、頭を強打したこともあって脳には重い障害が残り、騎手としては引退を余儀なくされました。長いリハビリの成果により現在は元気に生活されていますが、それでも車いすに頼ることも多いようです。

button-only@2x 福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手?

引用元:オッズパーク

そんな辛い経験もあったため、母親である裕美子さんは福永騎手が競馬学校に入ると言い出した時は大反対したそうです。しかし、福永騎手は母親を説得するわけでもなく、もう決めたことのように振る舞い、結局裕美子さんが折れるようなかたちで競馬学校への受験を容認したと、のちに福永騎手が語っています。

これまでのところ福永騎手は落馬での負傷が少ないとは言えませんが、両親や奥さん、お子さんの為にも大きな事故なく騎手生活を送ってもらいたいですね。

親友、市川海老蔵さんとの関係

競馬界はさることながら、芸能界でも交友関係の広い福永騎手。芸能界では市川海老蔵さんや伊藤英明さんと仲良くしているみたいです。特に海老蔵さんのブログには福永騎手が頻繁に登場するほど仲が良く、2016年には落馬による骨折で療養していた福永騎手と温泉旅行に行く様子がアップされることもありました。

スポンサーリンク

button-only@2x 福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手?

引用元:競馬ニュース.TV

2017年には最愛の奥様を亡くされた海老蔵さんですが、その直後にも福永騎手が川田騎手とともに海老蔵さん宅を訪問する様子がアップされ、福永騎手の心遣いに感謝を述べていました。

button-only@2x 福永祐一騎手の年収や妻松尾翠,海老蔵との関係は?父親は天才だが息子は下手?

引用元:市川海老蔵オフィシャルブログ

こういった関係を見ると、仕事においてもプライベートにおいても辛いことがあったときにはお互い寄り添える良き友人ということがわかりますね。

2013年のクラシック直前には、当時福永騎手が騎乗していたエピファネイアを友人として応援するとブログにつづったりもしているので、福永騎手は友人の期待に応えるためにも、1年でも早く悲願である日本ダービー制覇を果たしてもらいたいところです。

白いポルシェが簡単に買えてしまうくらいの年収

福永騎手は最初に騎手に憧れた理由として、当時実家が隣だった武豊騎手が白いポルシェに乗って帰ってくるのを見て、お金が稼げそうだったからだとイベントなどでよく語っていますが、実際にトップ騎手ともなれば本当にお金が稼げます。

デビュー以来安定して勝ち星を挙げ続け、2010年以降は名実ともにトップ騎手となった福永騎手の年収は騎手業だけでも1億円は下りません。騎手にはレースでの賞金の5%が収入として入ってくるほか、レース毎に騎乗手当が数万円単位で付き、さらには調教に乗っても少しですが手当が出ます。

2016年の福永騎手の場合、これだけでも1億5千万円くらい稼いでいる計算になるのですが、福永騎手くらいの有名騎手になればメディアへの露出(例えば2016年は地上波の番組で凱旋門賞の解説を行っていました)も増えるので、実際はもっと多くの金額を稼いでいると思います。

これなら憧れていた白いポルシェも十分手に入りますね。もっとも、現在は結婚もされているので、そういった物欲はあまりないでしょうし、家族に色々とあった福永騎手だからこそ、これからも無事に乗り続けていくことが1番大切だと誰よりも考えていると思います。その上で向上心も失わず努力しているので、それがさらに良い結果へとつながっていくと良いですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告