丸山元気イケメン騎手の彼女は藤田菜七子?結婚は?厩務員とのやり取りで騎乗停止,年収も調査!! | ジョッキーの年収や嫁(結婚相手)等を調査するサイト「競馬ジョッキー倶楽部」

丸山元気イケメン騎手の彼女は藤田菜七子?結婚は?厩務員とのやり取りで騎乗停止,年収も調査!!

Pocket

スポンサーリンク

最近は藤田菜七子騎手の兄弟子としても取り上げられることが多くなってきた、関東の
イケメン騎手、丸山元気騎手を今回は取り上げます。

スポンサーリンク

丸山元気騎手のプロフィールと経歴・成績

button-only@2x 丸山元気イケメン騎手の彼女は藤田菜七子?結婚は?厩務員とのやり取りで騎乗停止,年収も調査!!

引用元:netkeiba.com

丸山元気騎手は1990年に群馬県伊勢崎市で生まれています。

父親は現在は廃止となっている地方・高崎競馬場所属の名ジョッキー丸山侯彦元騎手で、
父親の騎乗している姿を見たのが騎手を目指すきっかけとなりました。

競馬学校第25期生として2009年騎手デビュー、同期には2017年の皐月賞をアルアイン
で制し、G1初勝利を飾るなど重賞7勝の松山弘平騎手をはじめとして、双子騎手として
話題の国分優作、国分恭介、最近は障害レース中心に活躍中の小野寺祐太がいます。

所属はデビュー以来、美浦の根本康広厩舎に所属しています。

勝利数は、JRA通算は2017年11月30日現在で383勝、重賞は3勝しています。(2011
年G3新潟大賞典・セイクリッドバレー、2013年G3函館2歳ステークス・クリスマス、
2016年G2ニュージーランドトロフィー・ダンツプリウス)

G1制覇には至っていませんが、2013年の桜花賞では前日の落馬負傷により乗り替わりと
なってしまったアユサンがC.デムーロ騎手の代打騎乗で勝利するという苦い経験もして
います。

比較的オールマイティーな騎手で、芝とダート、脚質などに得手不得手はあまりありま
せん。

強いて言えば、不良馬場の芝でのレースは2012年以降18回走って1度も3着以内に入
ったことがないといった程度でしょうか。

普段は関東の各競馬場で騎乗していますが、中央開催・ローカル開催問わず騎乗してい
ますので毎年JRA全10場のほとんどで騎乗しています。

ただし、競馬場ごとの成績となると、関東主場(中山競馬場・東京競馬場)よりも関東
ローカル(福島競馬場・新潟競馬場)のほうが格段に好成績を残しています。

丸山元気騎手はイケメン?

競馬界・騎手にはイケメンと紹介される騎手が数多くいますが丸山元気騎手もそのうち
の一人です。

厳しい体重管理をしながらの生活をしている騎手は体型的にはどうしても細型になるこ
とからも精悍な顔つきになりやすいのでしょう。

スポンサーリンク

丸山元気騎手の彼女は?結婚は?藤田菜七子騎手との関係は?

button-only@2x 丸山元気イケメン騎手の彼女は藤田菜七子?結婚は?厩務員とのやり取りで騎乗停止,年収も調査!!

スポンサーリンク

引用元:競馬騎手.com

丸山騎手に現在彼女がいるかどうかは、今回調査した範囲では確認することはできませ
んでしたが、どうやら独身であることは間違いないようです。

丸山騎手が所属している根本厩舎には弟弟子の野中悠太郎騎手、妹弟子の藤田菜七子騎
手と3名もの騎手が所属しています。

フリーで活躍する騎手が多い中で、同じ厩舎に3名も騎手が所属しているのはかなり珍
しいのですが、3名共に仲良く、切磋琢磨しながら成長を続けています。

ちなみに、丸山騎手がイベントなどで藤田騎手を食事に誘ったが断られたことをエピソ
ードとして語ったりしていることからも丸山騎手の彼女が藤田騎手ということはなさそ
うです。

丸山元気騎手、厩務員とメールで騎乗停止?

2016年10月に中山競馬場の調整ルームで公正競馬確保のために持ち込みが禁止されて
いる携帯電話を使ってメールを送信していたことがわかり、丸山騎手は30日間の騎乗停
止処分となりました。

内容としては土曜日のレース後に丸山騎手が当日に優勝した馬の担当厩務員に祝福メー
ルを送信したら、担当厩務員がそのメールを自身のツイッターにUPして発覚したという
ものでした。

気持ちとしてはわからなくはないのですが、理由があってのルールなので騎乗停止はや
むを得ない処分だったと思われます。

丸山元気騎手の年収は?

丸山騎手は厩舎所属の騎手のため、必ずしもフリーの騎手と同じ基準での年収計算はで
きませんが、単純にレースに騎乗していればわかる獲得賞金や出走数によるもののみで
計算すると、昨年2016年約5600万円の年収を得ています。

デビューした2009年こそ騎手全体の平均には及びませんでしたが2010年以降は毎年平
均を超え、今年はここ数年では最も少ない27勝となっているものの、前年と同程度もし
くは多少少ない年収になるのではないかと思われます。

今でこそ年間30勝前後で安定している丸山騎手ですが、デビュー2年目の2010年には
ローカル開催中心とはいえ年間97勝、2011年も72勝とリーディング上位に顔を出して
いました。

松山弘平騎手に同期の中でG1初勝利は先を越されてしまいましたが、本来の丸山騎手の
実力を持ってすれば、もっと早くG1にも手が届いたのではないかと思います。

ぜひ、G1の舞台で輝く丸山騎手の姿を早い時期に見たいところです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告